ご飯を食べないチワワ
【 Question 】

ご飯を変えた途端、食べなくなり、元のご飯に戻しても食べないのですが

1歳と3ヵ月になるチワワです。

チワワがご飯を食べない理由についてお聞きしたいことがあります。

ちょうど1歳を過ぎたのを機会に、 幼犬用のご飯(ドッグフード)から、成犬用のご飯に切り替えました。

けれども、ご飯を変えた途端、 今までの半分くらいの量しか食べないので、 多分、新しいご飯に慣れてないからだろうと、最初は思ってました。

それから1週間くらい様子を見ていましたけど、 相変わらず半分くらいしか食べないのですが、 おやつは今までどおり食べるので、おやつの量を少し多めにあげるようにしてたのです。

おやつは、鶏のささみを使ったものです。

ただ、いつまでも幼犬用のご飯を食べさせていたのでは、 栄養が足りなくなると思ったので、成犬用のご飯に変えたのですが、 それが食べない原因になってしまったのでしょうか?


あまりにもご飯を食べない日が続いたので、 仕方なく元のご飯に戻すことにしました。

今まで慣れていたご飯だから、食べるだろうと思っていたのですが、 やっぱり半分くらいしか食べないのです。

成犬用のご飯に変えたら急に食べないし、 元のご飯に戻しても食べないので、 どうしてなのか理由が分かりません。

単なるワガママなのか?
それとも何かの病気なのか?
心配しているのですが、 おやつはバクバク食べるので、何がなんだか余計分からなくなっています。

どうして、こんなことになってしまったのか。 もし、原因が分かれば教えて頂きたいのですが。

【 Answer 】

チワワがご飯を食べない原因はいくつか考えられるが、今回のケースは 病気やストレスが原因で食欲がないというのは考えられない

チワワに限ったことではありませんが、 突然ご飯を食べなくなったり、食べる量が減ったりすることは、 よくあることです。

ご飯を食べない原因として、よく言われているのは
・単なるワガママ
・おやつを与えすぎる
・ストレスが原因での食欲低下
・病気による食欲低下

などがありますが。。
今回のケースに限って言うと、
「ご飯の内容」に問題があるのでは? と思われます。

その根拠としては
「おやつはガツガツ食べる」
ということですね。

もしも、病気やストレスが原因で、 食欲がなく、ご飯を食べないのだとしたら、 大好きなおやつも食べることはありません。

なので、 病気やストレスが原因で、ご飯を食べないというのは、 100%ない。。と断言していいと思います。

問題なのは、 今回質問を頂いた飼い主さんが、 今迄どんなご飯(ドッグフード)をチワワに与えていたのか? ということですね。。

犬の嗅覚は、人間の100万倍~1億倍あると言われています。

犬も人間と同じように、食べ物に好き嫌いがあるのですが、 人間と違うところは「臭い」で判断するところです。

人間は、臭いや味以外に、 食べ物の見た目や盛り付け方などの「形」でも判断しますが、 犬にとっては、見た目や形は関係ありません。

まずは「臭い」です。


もともと犬は「肉食系の動物」なので、 本来は、肉が大好物で、肉の臭いも食欲をそそります。



確かに、ペットショップやスーパーなどで売られているドッグフードは、
・値段が安い
・量が沢山ある

といった点では、飼い主さんの金銭的な負担も少なくて、 メリットがあります。

しかし、

市販のドッグフードの殆どが、犬にとって一番必要な「肉」が入っていません。

ほとんどのドッグフードは、
・とうもろこし
・小麦

が主原料になっていますが、 その理由は、こういった穀類は「腹持ちがいい」。。
つまり、犬に満腹感を与えられること。

それと、穀類は原料自体が安価で仕入れることができるため、 安い値段でドッグオーナーに提供することができます。

こういったドッグフードが未だに沢山売れるのは、
・消費者側は安く買える
・販売者側は沢山売れるから儲かる

というだけのことであって、
肝心な「犬の健康」のことは二の次になってしまっているからなんです。

犬は嗅覚に優れていますが、もちろん「味覚」もあります。

なので、
今回のケースのように、 一度ご飯の内容を変えたことをキッカケに、 例え元のご飯に戻しても、食べなくなってしまうことはよくあることなんですね。

チワワにご飯を食べてもらうには。。

今回のケースでも証明されていますが、
「おやつの鶏肉のささみはガツガツ食べる」

というところが、実はチワワにご飯を食べてもらうためのポイントでもあります。

「鶏のささみ」というのは、 肉の中でも脂分が少なく、タンパク質が多く含まれています。

そして、犬は「肉食動物」だということは先ほど申し上げました。

普通のご飯は食べないけれど、 「鶏のささみ」のおやつはガツガツ食べるということは、
「とうもろこし」や「小麦」が主原料になっているドックフードよりも、 肉を欲しがっている ということです。

そもそも、肉食動物に肉を与えず、 穀類ばかりを食べさせていること自体おかしいとは思いませんか?

なので、
チワワに限らず他の犬種でも、

・肉
・野菜

この2種類をバランス良く食べさせることが大事なんですね。

肉は食いつきを良くするためだけではない

実は、
肉というのは、単に食いつきを良くするためだけではないんです。

肉を食べさせて、適度な運動(散歩)をさせることで、 足腰に筋肉がつき、健康で丈夫な体を作り上げていきます。

健康な体になるということは
・肥満にならない
・病気になりにくい
・骨折やケガになりにくい
・毛づやが良くなる

など色んなメリットがあります。

安価で量が多いだけのドッグフードはドッグオーナーには金銭的なメリットはあるが。。

安価で、しかも量が多い市販のドッグフードは、 確かにドッグオーナーにとっては、経済的な負担も軽くなるので、 そこはメリットになります。

しかし、犬の健康のことを考えると、
・とうもろこし
・小麦
が主原料になっているドッグフードは決して良い事がありません。

これらの「穀類」は、消化が悪いので、 特に体の小さなチワワなどの小型犬は、 消化不良をおこしたり、腸に負担がかかるため、 腸の病気にかかり易くなります。

しかも、
これらの「穀類」は、運動(散歩)をさせても、 筋肉が付きにくく、老犬期に入った時に体のアチコチに支障をきたす可能性が大きいのです。

なので、幼年期のうちから、 食事の内容を考えてあげることが、 健康を保ち、長生きする秘訣でもあるわけなんです。


【 正しいドッグフード選び関連記事 】
チワワの健康を守るドッグフード選びはたった2つの条件で決まる >>

チワワがご飯を食べなくなった理由のまとめ

長い間お読みいただきまして、
ありがとうございました。

今回は、チワワがご飯を食べない原因について、 お話しをさせていただきました。

幼少期から肉を食べる習慣がなければ、 穀類が沢山入ったドッグフードしか知りませんから、 「それしか無い」と思って、一生同じ食事で終わるでしょう。

しかし、
例え「おやつ」であっても、一度「肉」の味を覚えてしまうと、 もともと犬は肉食動物ですから、 その味が忘れられなくなります。

今回ご質問をいただいたケースでも、 ご飯を変えずに、ずっと同じ食事を与えていたら、 それで満足していたかもしれませんね。

けれども、
逆に考えてみれば、「犬には肉が必要」ということを知る、 いい機会だったのではないか?と思うんです。

犬の健康を考える上で一番大事なことは

犬は肉食動物である!
ということです。

そこのところをシッカリ把握してもらって、これを機会に
・肉
・野菜
が中心の食事に変えてみてはいかがでしょうか?


最後までお付き合いいただきまして
ありがとうございました。
感謝



【 正しいドッグフード選び関連記事 】
チワワの健康を守るドッグフード選びはたった2つの条件で決まる >>